愛知県春日井市の行政書士 中川です。

 

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金について

一部変更がありました。

対象となる事業者様が増加する変更です。

 

☑商業施設や学習塾など、休業要請の対象になっている施設について、

「床面積1000㎡超要件」がなくなりました。

 

こちらで確認できます。

https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/331969.pdf

 

 

☑「床面積1000㎡超要件」がなくなった施設に関しては

      休業期間は4月23日から5月6日まででも大丈夫です。

(商業施設、大学、旅館、大学・学習塾等の方が対象です。)

 

ただし

 

店頭にポスターを貼ったり、ホームページやフェイスブック、LINE、

イン スタなどで期間中休業していることをお客様に告知してください。

 

そのうえで、「休業をした証拠」をしっかり残しておいてください。

休業補償の申請の際に必要です。

 

 

床面積要件がなくなったことで、休業要請に応じて休業し、協力金の申請を

される方が大きく増加します。

協力金の申請に対して行政側がより円滑に手続きを進めることができるように

そしてより早く事業者様の元に協力金が届くように

「休業の状況が確認できる書類」の確実な準備が大切だと思います。

 

 

今後も変更の可能性がありますので、注意してください。

 

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金について

https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/kyoryoku2.html