こんにちは!中川です。

 

日中、見知らぬ番号からの着信がありました。

折り返すと「おめでとうございます」。

あることの審査を通過したとのお電話をいただいたようなのです。

 

「おめでとうございます」と言っていただいているのに、私の内心は、

 

どうしよう…

 

むしろ恐ろしくなっていました。

なぜなら、そのあることを起案からまとめるまで短期間で仕上げ

ツメが甘いなあって部分をわかっていながら、期限に追われて提出してしまったから。

 

あんな内容でよかったのかなあ…とか。

 

さすがプロの方々は、私が甘いと思っていたところを見事に見抜いてくださり

的確な指摘をしていただいていました。

そして評価もたくさんいただいたりして。

 

改善の余地はめちゃくちゃあります。

でも、評価していただいたことを自信に

今後のスケジュールを駆け抜けたいと思います!

 

頑張ります!!