こんにちは。愛知県春日井市在住なのになぜか三重の行政書士 中川です。

いよいよGW突入ですね~

4月も終わり、ということで、4月にまつわるお話を少々。

 

4月はわが事務所の開業記念日がある月です。と同時にその日は、愛犬アトムの命日。

命日と同じ日に開業したその理由。

それは、あの日の深い深い悲しみを忘れないため。

 


 

アトムは15年生きてくれました。

シェットランドシープドッグ(愛称:シェルティー)のもこもこした男の子。

ツンデレなわんこでしたが、私がしんどいときはそっと寄り添ってくれる

優しくて頭のいい子でした。

この写真は、事務所にいつも飾っています。

 

かけがえのないアトムを亡くした時、息ができなくなりそうなほど苦しかったから

事務所をやっていく中で嫌なことや苦しいことがあっても

「あの日に比べたら、どーってことない!」って思えるようになりたかった。

そうすれば頑張れそうな気がして。

 

「おまん、まだまだやな!」

天国からゲキが飛んできそうです…はい。その通りでございます…頑張りマス。

 

そんな私が、相続や遺言のお仕事をしているのも何かの縁なのかもしれません。

 

珍しく、しみじみ話でした!