korea-seoul-city

 

こんにちは!
愛知県春日井市の行政書士 中川です。

これまで往来が制限されてきた韓国とのビジネス往来が再開されました。
原則90日以内の短期の場合、行動計画の提出やコロナの陰性証明を提出すれば、
入国後2週間の待機措置は必要ありません。

一方長期滞在の場合は、上記条件の免除はありません。

2週間の待機が往来の大きなネックになっていると思われますが
それでも商用目的でいえば中国の次に多い入国者数なのが韓国。
経済的な結びつきの強さを思えば、この再開は大きな前進と言えそうです。