こんにちは!愛知県春日井市の行政書士 中川です。

もともと家で過ごすことが好きな私は、人より巣ごもりの耐性がある方だと思っています。

それでも、やはりこの状況はつらい…

食料調達のために行くスーパーも、ささっ!と済ませて帰るようにしています。

そのスーパーで、最近感じていたこと。それは

 

野菜、高いなあー

 

全部の野菜が高いわけではなく、最近は落ち着いてきた感じもしますが

少し前には、びっくりして買うのを躊躇するものもありました。

諸事情あると思いますが、技能実習生がコロナの影響で来日できないことも

要因の一つなのかもしれません。

 

このような記事が出ていました。

コロナで実習生来ない 農水産業に労働力不足

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59234260Y0A510C2EE8000/

 

 

技能実習生に限らず、現在外国人の方が日本に入国することは

とても困難です。

その影響は、観光業をはじめとしたインバウンドに関わる業種に

及んでいるのは皆さんご存知だと思います。

 

技能実習制度の場合、日本で学んだ技能を本国に戻って活かすためのものなので

学びに来ている技能実習生を単に労働力としてとらえるのは少し違います。

ただ現実としては、農業や漁業などの深刻な人手不足を支えてくれています。

ですので、技能実習生が入国できないと収穫などこれからの作業がストップ

しかねません。

 

上記記事では、人手不足で悩む農家と学生や他業種で職を探している方を

マッチングさせる事業を支援するといった方法が紹介されていました。

 

もともと人材不足で悩む業種ですから、すぐに問題解決とはいかないかも

しれませんが、うまく好転していくことを願うばかりです。